secondocasa

/secondocasa

About secondocasa

This author has not yet filled in any details.
So far secondocasa has created 3 blog entries.

5月のお休みと営業時間の変更につきまして

By |2020-05-04T19:05:39+09:005月 4th, 2020|Categories: 未分類|

  セコンドカーサの新崎です♪ 遅くなりましたが5月のお休みと営業時間の変更をお知らせします!! 4月はテイクアウト営業に切り替えてからもたくさんのお客様にご注文いただき、感謝しかありません😭 本当にありがとうございます! 5月は最低限の人数での営業の為デリバリーはお休みにしてテイクアウトのみの営業とさせて頂きます。 また、営業時間も 12時~15時(LO:14時) 18時~20時(LO:19時半) とさせて頂きます。 5月のお休みは 4日(月) 7日(木) 11日(月) 14日(木) 21日(木) 22日(金) 24日(火) 29日(金) となります。変則的なお休みですがよろしくお願いします。 [...]

〜あなたから始まる笑顔のおすそわけ〜

By |2020-03-29T20:53:45+09:003月 29th, 2020|Categories: 未分類|

少し長いですが読んでもらえたら嬉しいです♪ SecondoCasaで始めた新しい取り組み‼️ 「Pizza sospeso〜ピッツァ・ソスペーゾ」 子ども応援チケット1枚500円として企画の想いにご賛同頂いたお客様にチケットを買っていただき、お店きたお子様(15才以下)がピッツァマルゲリータ一枚をチケットと交換できるシステムです。 なぜこの取り組みをするのか、 まず、その前にイタリアの素敵な習慣について少し紹介させてください。 「カフェ・ソスペーゾ」 〜もう一杯をシェアする温かい習慣〜 イタリアが最も困難な時期にあった第二次世界大戦中にナポリで生まれた習慣。 レジで余裕のある人が自分のコーヒー代を払って、さらにもう一杯分の支払いをする。 つまり、飲むのを「保留」(=sospeso、ソスペーゾ)するという事。 初めにこの習慣を聞いた時、人ってなんて温かいんだろうと感動しました。 そして、僕が思うこと、 僕は6人兄弟の4番目、子どもの頃ご飯が食べれないほど貧乏だったわけではないが裕福であったかというとそうでもない。 そんな僕の家では外食は月1回だけ、家族で出かける外食が楽しみだったのは今でも記憶に残っている。今思えば月1の外食が子どもの僕にとっては大イベントだった。 『家族の時間+美味しいものを食べる』 ということは心が満たされると僕は思います。 そして今、沖縄は子どもの貧困が問題になっている。学校給食しか食べれない、家でご飯が食べれない。また、片親、共働きで子どもとの時間が作れない家庭がたくさんあるのが現実にある。 僕自身、食に携わる仕事をしていて、何か出来ないか、そう考えた時に思い出したのがイタリアの「カフェ・ソスペーゾ」 [...]